NEWS

    北九州市戸畑区に賃貸マンション  コンダクト


    来年9月完成

    人材派遣、保育事業の富世グループ(福岡市博多区博多駅東1丁目、粟田光彦社長)は11月23日、大野城市乙金2丁目に建設していた企業主導型保育園が完成した。総事業費は6億円。
    場所は通称・福岡日田線沿い、イオン大野城ショッピングセンター北側で、2020年4月に園児180人規模の保育園を開業する。敷地面積は845㎡、保育園の建築面積は661㎡、2階建てで延べ床面積は1068㎡。大野城市や太宰府市、春日市、福岡市に保育園バス2台を周回させる。保育対象者は3歳から5歳児まで。先駆けて6月に敷地内でテナントビルがオープンしており、医療機関やコールセンターが入居。子育て世代の女性を中心に人材派遣事業を通じて雇用し、敷地内で子供を預ける場所と就業場所の双方を提供していく。綾部光希常務は「社会貢献事業として大野城市の待機児童解消に役立てたい」と話している。

    2019123日発行