NEWS

  • 地域

北九州市にITアウトソーシング運用拠点  東京の新日鉄住金ソリューションズ    今年7月下旬開設


 経営戦略や情報システムになどのコンサルティング業・新日鉄住金ソリューションズ株式会社(東京都中央区、謝敷宗敬社長)は7月下旬、北九州市八幡東区にITアウトソーシングサービス「NSFITOS」の運用拠点を開設する。
 同社は昨年4月に北九州地区に日本トップクラスの性能を持つデータセンター「北九州DC」を開設しており、今回、ITOセンター西日本(データセンターと同レベルの可用性、セキュリティを担保した24時間運用SEが常駐した施設)を完備することで、より一層の品質、生産性向上を目指す。また、東京都三鷹市で稼働中の運用拠点に次ぐ2カ所目を設けることで東西2拠点の相互監視や運用でBCP(事業継続計画)の観点からリスク分散を図る。名称は「NSFITOSセンター西日本」。設備の概要は非公表。同社では「今後も九州を中心とする西日本エリアで、お客様のIT戦略パートナーとして企業価値向上に貢献すべく、時代の変化に対応した最適なソリューションを提供していきたい」話している。