NEWS

  • 地域

動画サイト活用の就職支援事業を開始  ディーノシステム    8月下旬から


 ホームページ制作、WEBサイト運営の株式会社ディーノシステム(福岡市中央区六本松2丁目、中島一明社長)は、8月下旬から大学生を対象とした就職活動支援事業を開始する。
 同社が運営する経営者インタビュー動画紹介サイト「福岡の社長.tv」掲載企業に対し、学生が1、2分程度にまとめた自己PR動画を電子履歴書として送信。社長や人事責任者などへ直接アプローチ出来るのが特徴。主に就職サークルや、県内大学の就職課に提案する方針。8月19日、27日には、コーチング業を手掛ける株式会社アニメートエンタープライズ(福岡市中央区天神3丁目)の野津浩嗣社長を講師に、就職活動対策などの説明会を開催する。学生登録料は3千円~5千円を想定。中島社長は「大手就職サイトとは違った切り口で就職活動のお手伝いができれば」と話している。

 ダイレクトメッセージサービスを開始

 また、同社は8月1日、「福岡の社長.tv」のサイト上で出演者同士が直接メッセージを送り合えるサービスを始めた。各社長が専用の管理ページを持ち、お気に入り社長のリスト化や企業、自身のプロフィール情報の編集機能を設けており、新しい人脈づくりに活用できるのが特徴。サービス名は「プレジデントスペース」。7月27日現在、同テレビの掲載社数は230社。
 同社は2007年3月設立。資本金2百万円。中島社長は神戸市出身、1985年9月7日生まれの24歳。19歳で単独、東南アジア・ヨーロッパ・アメリカなど20カ国以上を旅し、世界一周を達成。その旅中にビジネスプランを2百枚(1枚1案)作成した。趣味は旅行、格闘技、読書。