NEWS

  • 地域

創立60周年記念ツアーの販売開始  西鉄旅行    11月27日から予約受付


 西鉄グループの子会社の西鉄旅行株式会社(福岡市中央区薬院3丁目、堀江広重社長)は、11月27日から来年11月の創立60周年を記念した企画商品の発売を始めた。60周年記念事業として取り扱いを始める商品は、高級感をコンセプトにした新たな旅行商品「バスハイクゴールド&プラス」。価格よりも旅行内容を重視した点が特徴。
 従来の日帰りバスツアー商品「バスハイクゴールド」に新幹線や飛行機、クルーズ、宿泊を組み合わせた商品。第1弾商品「【京都】日本の美と名園を訪ねる旅」は博多発着で、京都の寺社や名園、東山花搭路を観光し、京懐石を楽しむことができる1泊2日のプラン。出発日は来年3月14日、19日で、費用は2人1室利用で1人当たり9万8000円。
 また、来年3月には全英オープンゴルフ観戦とゴルフの聖地とされるセントアンドリュースのプレイをセットにした9日間の商品も企画している。費用は2人1室利用で約100万円。今後は日本一周のバスツアーも販売する予定だ。堀江社長は「誰もがおもしろい、行ってみたいと思う日本一周ツアーを計画している。バス自体にもなにか工夫を凝らしたい」と話している。