NEWS

  • 地域

創立60周年を記念し、独自の保証商品発売  福岡県信用保証協会    最高限度額は1500万円まで


 福岡県信用保証協会(福岡市博多区博多駅南2丁目、江口信介会長)は、11月4日、創立60周年を記念し、独自の保証商品「まるほ60」を発売した。
 来年3月の設立60年を前に独自の新商品として企画した。対象は、申込金融機関で県信用保証協会の保証利用実績と1年以上の約定返済実績があるほか、金融機関と2年以上の与信実績のある中小企業。融資金額は100万円以上1500万円未満。借入金の借り換え資金以外の運転資金や設備資金として活用でき、融資期間は10年以内。据え置き期間は最長3年で、信用保証料は協会基準比10%引きで設定している。県内の各金融機関を通じて受け付ける。取り扱い期日は1月30日まで。取り扱い目標額は非公表。総合企画室では「創立60周年を機に、県信用保証協会独自の商品として取り扱いを始めた。限度額や据置期間だけでなく、信用保証料率も協会基準の10%割引になっているなどのメリットが享受できる点が特徴」と話している。