NEWS

  • 地域

創業支援交流イベント  Startup Go!Go!実行委員会


 スタートアップ都市・福岡を目指すStartup Go!Go!実行委員会(福岡市博多区博多駅前3丁目、実行委員長・岸原稔泰株式会社ディー・ブレイン九州社長)は10月25日、同区堅粕1丁目の石蔵酒造 博多百年蔵で、創業者、創業希望者、支援機関などが集う交流イベントを開催する。
 福岡市が創業特区に認定されたことを背景に、地域経済の発展や競争力の向上につながる優良な企業を継続的に輩出することができる支援体制や、コミュニティの構築を目指すもの。イベントは午後1時から午後9時までで、起業家のプレゼンテーション、日本とシリコンバレーで投資先企業を支援しているDRAPER NEXUS VENTURE PARTNERSの中垣徹次郎氏と、ベンチャー企業で旅行サービス業の株式会社trippiece(東京)の石田言行社長の対談、支援機関のパネルディスカッション、懇親会などを催す。当日は100~150人ほどの来場を見込んでいる。
 同実行委員会の主要メンバーはほかに、石本玲日本プライベートエクイティ株式会社九州オフィスディレクター、段野陽輔株式会社DAN社長。日本政策金融公庫が共催し、九州経済産業局や、県、市、フクオカベンチャーマーケット協議会などが後援している。