NEWS

  • 地域

前原市高田5丁目に直営カラオケ店   トーニン    16店舗目、12月上旬オープン


 福岡市西区上山門3丁目のカラオケ機器販売・賃貸、カラオケボックス経営の株式会社トーニン(毛利泰介社長)は、12月上旬、前原市高田5丁目に直営カラオケ店を出店する。 16店舗目の直営店になる。
 場所は、国道202号(通称・唐津街道)沿いのリンガーハット福岡前原店南向かい側、「ドッとあーるZONE前原」の2階。店舗面積は約860平方mで、部屋数は43室。収容人数は、合計で362人。店舗名は「サウンドパーク NEO 伊都店」。特徴は、最大50人収容のパーティールームを3室設置するほか、VIPルーム、カップルルーム、禁煙ルームを設ける。また、同ビルの1階にはCD・DVDレンタルの「TUTAYA」、2階にはネットカフェの「自遊空間」が入居しており、相互の相乗効果で集客を狙う考え。駐車場は135台収容できる。店長には山内和彦今宿店店長(28歳)が就任する。同社は1958年創業で、82年設立。資本金は2億1120万円、従業員は345人。年商は約23億円。カラオケ機器の販売・賃貸の一方で、福岡を中心に九州内をエリアとして「サウンドパーク」の名称で直営カラオケボックス15店舗を展開している。