NEWS

  • 地域

前原市に本社工場を新築移転  五洋食品産業     建設用地約5500平方m取得


 冷凍ケーキ製造業の五洋食品産業株式会社(福岡市博多区東那珂2丁目、舛田圭良社長)は、総工費6億円かけて、前原市に新本社工場を建設する。早ければ7月に着工し、来年1月完成を目指す。
 現社屋、工場が手狭になったため。場所は、「九州大学学術研究都市推進機構」の企業誘致用地。新本社工場の敷地面積は5500平方m、平屋建てで床面積約2100平方mを計画。詳細は未定。同社は昨年、第3者割当増資で約1億4000万円を調達。資本を増強するとともに、1月30日付で同用地を取得した。舛田社長は「今期中はベンチャーファンドなどを引受先として、増資を続ける方針。新工場はISO2200に対応し更なる品質向上と効率向上が可能。早ければ7月に着工したい」と話している。