NEWS

  • 地域

前の対応エリアを博多駅前・住吉まで拡大   パイナス    サラダなどメニューも追加


 手羽から揚げ料理店「千夢」を経営する株式会社パイナス(福岡市博多区博多駅前3丁目、松田貴秋社長)は、10月1日から同店の出前対応エリアを従来の中州地区に加え、博多駅・住吉地区まで広げた。
 同店ではこれまで、メインの手羽から揚げを中洲地区のみで出前していたが、夜遅くまで働くビジネスマンなどの需要を見込み博多駅前・住吉地区に対応エリアを広げた。また手羽とセットで注文できる出前サイドメニューもかしわおにぎり(300円)だけだったが、塩おにぎり(200円)、野菜サラダ(380円)、串もの(480円から)など拡充した。宅配時間は午後5時から翌午前零時。松田社長は「手羽から揚げは自慢の一品なので多くの方に食べてもらいたい。今後はランチも開始する計画」と話している。同社は2009年2月設立。資本金は700万円。従業員数は7人。