NEWS

  • 地域

利用可能額1000万円のプラチナカード発行  福岡銀行    投信手数料50%返金特典など


 株式会社福岡銀行(福岡市中央区大手門1丁目、谷正明頭取)は2月24日、同行初となる利用可能額1000万円のクレジットカードの取り扱いを開始した。
 これまではアレコレカードのゴールドカード(利用可能額300万円)が最高額だったが、新商品プラチナカードの導入で、富裕層の取り込みとサービス強化につなげる。所有者には同行のさまざまなサービスが受けられるふくぎんポイントクラブ「マイバンク」の5ツ星特典(毎年300円のギフト券進呈など)のほか、世界600カ所の提携空港でのラウンジ利用、航空券やホテル、ゴルフ場などの24時間予約、レストラン無料券や国内ホテルが優待価格で利用できるなどの特典が与えられる。申込対象者は同行所定の条件を満たす30歳以上の個人。クレジットブランドはVISA。年会費は税込み5万2500円で、家族会員は3人まで無料。同行では「投資信託を購入していただくと、手数料の50%をキャッシュバックする当行独自の特典も揃えており、他社のカードと差別化を図っていく」と話している。