NEWS

  • 地域

別府市の市有地で駐車場運営を開始  トラストパーク    収容台数は272台


 トラストホールディングス株式会社(福岡市博多区博多駅南5丁目、渡邉靖司社長)傘下で、駐車場運営のトラストパーク株式会社(同)は6月1日、大分県別府市が保有する3カ所の市有地で駐車場運営サービスを開始した。
 同市が用途を有料駐車場に指定した市有財産(土地)の事業者に選定されたもの。今回借り受けるのはTP上田の湯町(別府市上田の湯町)、上田の湯町月極駐車場(同)、石垣東駐車場(同市石垣東6丁目)。3カ所の総敷地面積は1万4199平方mで、総収容台数は計272台。「TP上田の湯町」はゲート式駐車場(時間貸しと月極)で、収容台数113台。「上田の湯町月極駐車場」は収容台数107台。「石垣東駐車場」は月極駐車場で、収容台数52台。運営期間は2014年6月1日~19年3月末日まで。同社は「今後も各自治体の有効活用ニーズに応え、利用者にとって安全で快適な駐車場を提供し、地域の活性化に貢献していく」と話している。
 同社は1993年8月設立。資本金4億2135万円。従業員493人(グループ)。14年6月期のグループ売上高見込みは125億円。