NEWS

  • 地域

初の私募債2億円を発行  アライアンス    福銀と県信用保証協会が共同保証


 分譲マンション販売、不動産仲介、コンサルティングの株式会社アライアンス(福岡市中央区舞鶴2丁目、中垣昌康社長)は9月25日、福岡銀行・福岡県信用保証協会共同保証付きの私募債2億円を発行した。
 自社ブランドマンション「エイリックスタイル」シリーズの開発資金に充てるもので、私募債を発行するのは今回が初めて。償還期間は5年となる。同社はこれまで福岡県内で2326戸、大分295戸、佐賀220戸、長崎157戸など九州地区を中心とする鳥取県以西で計3138戸を販売。今後、マンション開発において無担保かつ長期安定資金の調達が可能になるほか、財務内容の健全性や成長力などを社内外にアピールできるメリットがあることから今回の発行となった。同社では今期、引き渡し戸数364戸を見込んでおり、「今後も、立地や周辺エリアの情報を積極的に収集し、お客さまのニーズに応えた魅力的な物件を手掛けていきたい」(福良隆之常務)と話している。

 上半期民間分譲マンション販売ランキングで1位

 また、同社は2014年上半期(1月~6月期)における福岡県・民間分譲マンション販売実績ランキング(フクニチ住宅新聞調べ)で、県内で供給された分譲マンション5443戸のうち、販売戸数179戸(供給戸数337戸)で1位となった。
 同ランキングによると、2位は福岡地所株式会社の130戸(同131戸)、3位が第一交通産業株式会社の115戸(同469戸)、4位が藤崎住宅建替組合96戸(同112戸)、5位が西武ハウス株式会社95戸(同140戸)の順。内訳は繰越在庫が前年同期比67・4%増(1051戸増)の2611戸、新規供給は同18・9%減(同658戸減)の2832戸。総供給戸数は前年同期比7・8%増(同393戸増)となっている。
 同社は2002年5月に設立。資本金は3000万円、従業員数は18人。売上高は53億6900万円。今期売上高87億2000万円を見込んでいる。