NEWS

  • 地域

六本松2丁目に本社移転  北九州市のディーノシステム    営業効率向上、新規開拓へ


 ホームページや動画制作、ポータルサイト運営の株式会社ディーノシステム(北九州市小倉北区足原2丁目、中島一明社長)は10月10日、本社を福岡市中央区六本松2丁目に移転する。
 顧客が福岡市内に多いことから営業効率の向上、新規開拓を見込んだもの。場所は九州大学北側のオフィスビル「FUNATSUビル」2階。広さは前本社とほぼ同じ約50平方mでスタッフもそのまま5人。中島社長は「移転を機にさらなる営業強化を図る」と話している。同社は2007年3月設立。資本金200万円。従業員数5人。経営者を映像で紹介する動画サイト「福岡の社長.com」を運営し、約100社を掲載。中島社長は兵庫県神戸市出身。1985年9月7日生まれの23歳。趣味は旅行、格闘技、読書。