NEWS

  • 地域

全学年対象に公務員養成プロジェクト  九州国際大学    卒業単位としても認定


 九州国際大学(北九州市八幡東区平野1丁目、堀田泰司学長)は、4月から全学年を対象にした公務員養成プロジェクトを発足する。
 プロジェクト名は「公務員塾」で、在学中の公務員採用試験合格を目標に、公務員予備校と連携してサポートしていく。チューターによる学習計画のモニタリング、個別の効率的な学習法指導、確認テストの成績管理のほか、受験ガイダンスや職場見学などの各種イベントを実施する。対象は全学年で、講義は教養特殊講義、キャリアプラン、教養科目基礎、警察官・消防官・市町村職員講座、地方上級・国家一般職講座など。卒業単位としても12単位程度の認定を予定している。また、公務員試験合格者擬試験成績上位者には学習奨励金を支給する。定員は約30人で、学習能力に応じてクラス分けするという。
 同大では「本学には公務員志望の学生が多い。公務員塾によって夢の実現をサポートしていきたい」と話している。