NEWS

  • 地域

元プロ選手指導の野球スクールを開校  スポーツガーデン    小学中学生が対象


 スポーツ、アミューズメント施設を運営するスポーツガーデン株式会社(久留米市合川町、高橋米彦社長)は7月から、同所のスポーツアミューズメント施設「スポガ久留米店」で元プロ野球選手が指導する野球スクールを開校する。
 場所は県道322号沿い、石橋文化センター向かい。同施設は屋根付き全天候型で、1階に人工芝グラウンドスペース、2階にバッティングセンターを備えている。スクール名は「スポガ ベースボールスクール」で、指導するのは市場孝之塾長(元千葉ロッテマリーンズ)、河野昌人総合コーチ(元福岡ダイエーホークス)、出口雄大臨時コーチ(元福岡ダイエーホークス)の3人。対象は小学4年生から中学3年生まで、各クラス定員10人。スクールは1回1時間の月4回。入会費5000円、月会費は小学生8000円、中学生1万円。バッティング20プレイ無料とスクールTシャツを入会特典として提供する。同社では「野球が盛んな県南地区の子供達の成長につなげたい」と話している。
 同社は不動産賃貸などの高橋株式会社(久留米市諏訪野町、高橋彦太郎社長)の子会社で2006年4月に分社化し設立。