NEWS

  • 地域

働く女性向けのパンプス発売  ムーンスター     来年1月中旬から


 履物メーカー最大手の株式会社ムーンスター(久留米市白山町、本村郁社長)は、来年1月中旬から、働く女性向けのパンプスを発売する。全国の靴専門店、量販店で販売する。
 足への衝撃が少なく、疲れにくいようにクッション、安定性に優れた中敷きを搭載するほか、屈曲しやすく、かかとが脱げにくい仕様が特徴。無地のベルトとラインストーン付きの華やかなベルトがセットになっており、使用する状況によって変更できる。商品名は「SP1550」(カラー/ピンク、ブラック、ベージュ、シルバー)、「SP1551」(カラー/ベージュ、ブラック、ダークブラウン)。価格は1万290円(税込)。同社は「歩きやすさ、走りやすさの機能性を追求しながらも4・5センチのヒールを採用し、美脚効果を高める工夫をした。ビジネス、プライベートの両シーンで使用していただきたい」と話している。