NEWS

  • 地域

働きやすい環境づくりで新菱など表彰  北九州市    4企業・団体、個人1組


 北九州市は11月19日、「第3回 北九州市ワーク・ライフ・バランス表彰」の受賞者を発表した。これは子育て支援や男女がともに働きやすい環境づくりに取り組む企業・団体等(個人を含む)を表彰しているもので、株式会社新菱など4企業・団体と個人1組に決定した。
 企業・団体部門は市長賞に社会福祉法人・北九州市手をつなぐ育成会(戸畑区汐井町、北原守理事長)、製造業の株式会社新菱(八幡西区黒崎、日下部正裕社長)、奨励賞に不動産業のコンダクト株式会社(小倉北区浅野、和田克之社長)、不動産サービス業の株式会社不動産中央情報センター(小倉北区東篠崎、濱村美和社長)。個人部門では市長賞に建設業・有限会社ゼムケンサービスの籠田淳子、籠田修一夫妻が選ばれた。奨励賞は該当がなかった。市長賞の北九州市手をつなぐ育成会は「職場環境日本一」を目標に現場と一体となって取り組む環境づくりと、育児・介護休業制度の充実と実績が、新菱は企業風土形成のための活発な周知啓発活動、両立支援プロジェクトの設置・活動、雇用形態に関わらない育児・介護支援の制度・実績が評価された。