NEWS

  • 地域

健食・植物発酵エキス含有ゼリーを開発  一番食品    自社通販サイトで販売


 スープメーカーの一番食品株式会社(飯塚市伊川、有吉崇社長)は7月2日、健康食品事業の新商品として植物発酵エキス含有のゼリーを発売した。 
 新商品開発に力を注いでおり、自社通販サイトで販売していく。同商品は、5種類の緑黄色野菜と40種類以上の植物原料を長期的に培養、熟成したエキスを使用している。1袋14kcalに、食物繊維や乳糖果糖オリゴ糖、ビタミンB2、リコピンなどを配合している。商品名は「ちょー!スッキリ野菜ゼリー」。1袋30gで30袋セット。販売価格は3456円(税込み)。同社では「携帯に便利で手軽に食べることができる。野菜の栄養が摂れて小腹を満たせるので、忙しい朝や間食、夜食におすすめだ」と話している。
 同社は1959年11月創業、62年1月設立、資本金は8400万円。本社工場のほか茨城県小美玉市に工場、大阪・名古屋・東京・仙台・札幌に出先がある。従業員は662人。