NEWS

  • 地域

健康関連商品の通信販売サイト  はかた本舗    11月4日オープン


 商品企画、開発、卸販売、インターネットでの小売事業の株式会社はかた本舗(福岡市博多区博多駅前1丁目、黒木正剛社長)は11月4日、健康関連商品を扱う通信販売サイト「はかた本舗」をオープンする。
 同サイトは「博多」をキーワードにしたオリジナル商品や地域限定特産品を中心に販売する。そのほか健康関連サイト「ケンコーコム」のドロップシッピングシステムを導入し、健康関連商品6万品を扱う。オリジナル商品では福岡県内特産のおきゅうを原料にしたグミキャンディー「博多ダイエット」や、あまおういちごエキス原料の洗顔ジェル「博多つるつる」、お茶エキス入りの洗顔パック「博多もちもち」など10種類をそろえ、サイト上だけでなく、スーパーなどで店頭でも販売する。地域限定品では専用ページコーナー「こだわり発掘館」を設け、お米、海草酢など27都道府県の食品、化粧品50品目を紹介し、販売する。注文はFAXやメールで対応。
 同社では「2007年度モンドセレクション金賞」を受賞した「博多ダイエット」を各メーカーと提携し、グミキャンディー以外の商品でもシリーズ化していくという。今後3年間で会員数10万人まで増やし、月商1億円を目指す。黒木社長は「博多駅の再開発に伴い、当サイトや商品を通じて博多というネームバリューを広げていきたい」と話している。
 同社は2008年10月設立。資本金300万円。従業員数3人。黒木社長は熊本県八代市出身。1959年3月4日生まれの49歳。鹿児島大学経済学部卒。九州大学大学院経済学府在学中で09年春にMBA取得予定。株式会社大賀薬局の社長室でネットショップ「大賀本舗」を新規事業として立ち上げる。今回暖簾分けを受け独立。趣味はトランペット。