NEWS

  • 地域

個人消費低迷で8600万円の経常赤字  岩田屋     第3四半期、通期見通しも下方修正


 株式会社岩田屋(福岡市中央区天神2丁目、速水俊夫社長)の09年3月期第3四半期連結決算は、売上高が764億4100万円で前年同期比4・4%減、経常損益は前年同期の11億5400万円の黒字から8600万円の赤字となった。
 景況感悪化に伴い個人消費が伸び悩んだことが影響した。営業利益は3億6900万円で同67・4%減。当期損益は前年同期の4億1700万円の黒字から3億3000万円の赤字となった。通期見通しについては、売上が予測を下回る見込みで、経費削減を実施したものの、利益額の減少を補うまでに至らないとして、売上高で前回予想の1043億円から996億円、経常損益で9億円の黒字から1億5000万円の赤字に下方修正した。