NEWS

  • 地域

佐賀市本荘町に生そば業態出店  ウエスト    同業態8店舗目


 うどん・焼肉など飲食店を多店舗展開する株式会社ウエスト(福岡市博多区三筑1丁目、若山和夫社長)は12月12日、佐賀市本荘町袋に生そば業態「あずま」を出店した。同業態では8店舗目になる。
 場所は国道208号、通称「環状南通り」本庄町袋交差点東側。店舗面積は110平方m。座席数は47席。3玉まで同一価格の生そばを売りにしており、月間売上高は500万円を見込んでいる。同社では「来年以降も生そば業態を積極的に出店して、ウエストに次ぐブランド名を育て上げる」と話している。