NEWS

  • 地域

佐賀市に14階建分譲マンション   作州商事    65戸、来冬完成


地場大手デベロッパー・作州商事株式会社(福岡市博多区大博町、樺島敏幸社長)は、佐賀市水ケ江2丁目に14階建て、総戸数65戸の分譲マンションを建設する。完成予定は来年冬、佐賀県内で17棟目。
 名称は「エイルマンション 城内」。場所は国道207号の片田江交差点そば。敷地面積は2146平方m。間取りは3LDK(52戸)と4LDK(13戸)の2タイプで、最多販売価格帯は未定。駐車場は全戸平置きの72台。オール電化対応。佐賀県庁や県立図書館、県立美術館などがある佐賀城跡の東側で、学校や病院も多い文教エリア。