NEWS

  • 地域

佐賀営業所と長崎営業所を移転  ディーシー    営業強化


 コンクリート製造販売の株式会社ディーシー(福岡市中央区舞鶴1丁目、長谷川哲男社長)は2月3日、佐賀(佐賀市鍋島4丁目)、長崎(長崎市樺島町)営業所を移転した。
 営業強化と利便性向上を目的としている。佐賀営業所の場所は、国道34号佐賀バイパス交差点の卸団地入り口東側、谷川建設東隣の「スクエア佐賀ビル」(同市卸本町)4階。長崎営業所の場所は、国道202号大波止め通り沿いの株式会社西日本シティ銀行長崎支店南側「長崎造船協同組合ビル」(同町)102―Aに移転。事務所面積はいずれも約50平方mで、旧事務所の1・25倍の広さ。スタッフは各営業所とも3人。長谷川社長は「佐賀、長崎は重要営業拠点なのでさらに営業を強化していきたい。今後人員の増員も計画している」と話している。
 同社は1959年12月設立、資本金5000万円、売上高は約11億円(13年3月期)、従業員43人。拠点は本社のほか、佐賀、長崎、北九州営業所、長崎工場。