NEWS

  • 地域

住吉4丁目に高級食品スーパー出店  アドバンテック    4月着工、10月末オープン


 食品スーパー展開の株式会社アドバンテック(北九州市門司区柳町1丁目、臼田弘之社長)は、福岡市博多区住吉4丁目に高級食品スーパー「SPAZIO」を出店する。店舗は地下1階、地上2階建てで、株式会社中央地所が建設し、テナントとして入居する。着工は4月、オープンは10月末。
 場所は住吉公園西側正面、現在株式会社中央地所が所有する駐車場跡地。敷地面積1250平方m、建物の延べ床面積は1848平方m。主に徒歩圏内の客入りを想定しており、駐車場は約30台になる。同社にとって新しい屋号と店舗形態であり、比較的に富裕層をターゲットに、野菜などを中心に高級食材を揃えるのが特徴。同社は、現在北九州市で2店舗スーパーを運営しており、今後、九州での多店舗展開を進めるため福岡市に進出した。臼田社長は「九州での広域展開を進めるためには、まずは福岡市に進出する必要があると考えた。都市圏内ではあるものの、周囲にライバル店も少ない好立地」と話している。同社は1961年設立。資本金は7500万円。従業員数は30人。年商は55億円。