NEWS

  • 地域

低刺激のクレンジング洗顔料を発売  ウノウインターナショナル    動物用をヒト用に改良


 ペット関連商品開発の有限会社ウノウインターナショナル(筑紫野市二日市中央5丁目、永野弘樹社長)は、1月13日、ヒト用の低刺激クレンジング洗顔料を発売した。
 動物用の洗浄製品を、ヒト用の基礎化粧品に改良したもの。犬や猫、ウサギなど動物の皮膚の厚さは人間の3分の1、また、毛穴の数は面積あたり人間の2倍以上あることから、低刺激で、低粘度と低表面張力の製品となっている。製品名は「レベルシィ ピュアプラスアクア」。同製品は保湿能力と浸透力の高いセラミド・ヒアルロン酸、アロエベラを配合している。価格は、150ml.4800円(税込)。永野社長は「動物の皮膚は薄く、乳児の製品すら受け付けられないほどの敏感肌。毛穴の数は、人間の2倍以上で、1つの毛穴から9~20本の毛が生えている。低刺激かつ狭く深い隙間にも浸透させた微小細部洗浄で開発された製品なので、敏感肌やアトピーで悩む方にぜひ試して頂きたい」と話している。
 同社は1999年9月設立、資本金300万円、従業員3人。永野社長は筑紫野市出身、1974年11月1日生まれの34歳、九州産業大学卒、趣味は犬の散歩。