NEWS

  • 地域

低価格の携帯電話向けコンテンツ管理サービス  グルービーモバイル   業界最安値


 携帯電話向けWEB制作を手がけるグルービーモバイル株式会社(福岡市博多区博多駅前2丁目、福田政行社長)は、8月10日、低価格のコンテンツ管理システム「グルービーCMS」のサービスを開始する。
 月額1万4800円と業界最安値(同社調べ)で、携帯サイト作成から、顧客管理、メール配信、アクセス解析、サーバー保守などまで携帯電話による販促に必要な質の高い機能をシステム化することで、効果の高い本格的な携帯販促を普及させる狙い。同社独自の「携帯Flashの動的生成技術」を活用したFlash(グラフィック、オーディオ、テキスト、ビデオといったデジタルメディアを組み合わせて、WEBコンテンツを作成、再生するもの)ページの自動作成機能も付き、利用者は画像とテキストを入力するだけでページ作成や更新が自由にできるのが特徴。WEB制作や運営の知識がない人の利用を前提に設計しているため、入力画面では極力専門用語を省いており、ワードやエクセルを使う感覚で作成可能となっている。月額料金のほか初期費用として4万9800円が必要で最低契約期間は6カ月。基本契約で月のページ閲覧数1万件、顧客データ(メール会員数など)1000件まで対応し、閲覧数と顧客データ数は上限を超えると月額料金が上がる従量課金制を採用。販売チャネルはインターネット上の直販と代理店。初年度は650件の契約を目標にしている。福田社長は「今までバラバラになっていた機能を一括で管理することができる。販促のほか新規顧客の開拓など、さまざまなケースで利用してもらいたい」と話している。
 同社は今年5月設立。資本金700万円。従業員数4人。福田社長は福岡市西区出身。1975年4月16日生まれの34歳。福岡大学経済学部経済学科卒。インターネット広告の専門代理店時代の数々のモバイルメディア開発経験をもとに独立。趣味はお酒、映画。