NEWS

    休校に伴い食費負担軽減をサポート 鬼が島本舗


    子ども向け一部メニューを値下げ

    オリジナル麺料理店「博多めんちゃんこ亭」を運営する㈱鬼が島本舗(福岡市西区福重2丁目、米濵裕次郎社長)は3月5日、新型コロナウイルスによる学校休校に伴い、食費負担を軽減させる取り組みを発表した。  今回「おこさまぎょうざセット」を通常価格550円(税込)から220円(同)に値下げする。期間は4月7日までの約1カ月間で、時間帯は平日の午後1時〜同4時まで。同社では「地域の飲食店の立場として、少しでも安心して食事をしていただける環境を提供するのと同時に、スタッフが安心して勤務できる環境を整備していきたい」と話している。  同社は1970年3月設立。資本金2500万円。2019年2月期売上高は5億9千万円。従業員9人。「めんちゃんこ亭」は県内に6店舗、長崎とハワイに1店舗運営している。

    2020年3月17日発行