NEWS

  • 地域

伊レンジフード「アリアフィーナ」を発売  ハウゼック    富士工業株式会社と代理店契約


 住宅設備機器販売、リフォーム事業、西部ガス保守管理事業の株式会社ハウゼック(福岡市南区大楠3丁目、毛利嘉克社長)は、7月1日、イタリア・エリカ社デザインのキッチンレンジフードブランド「アリアフィーナ」を発売した。
 これは、インテリア製品・住宅設備機器製造の富士工業株式会社(神奈川県相模原市、柏村桂一社長)と九州地区代理店契約を結んだもの。同社の代理店契約は10社目となる。「アリアフィーナ」は2002年11月、イタリアの大手レンジフードメーカー・エリカ社と富士工業株式会社が共同で立ち上げたキッチン用レンジフード専門ブランド。ステンレスで加工したレンジフードを中心に機能性、デザイン性を重視したキッチン空間が特徴。九州地区の各種不動産業界およびデベロッパー、建築設計事務所などに提案する。同社では「世界を代表するキッチンデザインブランドを新たに加え選択肢の幅が広がった。今後もニーズに合った製品を提案し、新たな需要を開拓していきたい」と話している。
 同社は1970年2月設立、資本金は7000万円、従業員数は30人。08年3月期の売上高は4億5500万円。