NEWS

  • 地域

企業向け保険会社を設立  ふくおかFG    専門人員70人に増員


 株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(福岡市中央区大手門1丁目、柴戸隆成社長)は8月16日、企業向けの保険営業会社を子会社として設立。11月から営業を開始する。
 社名は「FFGほけんサービス」。同社ではこれまで傘下の3行にそれぞれ5人前後の担当者を配置してきたが、子会社として1つにまとめ、人員を70人規模に増員することで新たな収益の柱として育てる。主に団体保険の営業や保険契約手続きの事務代行も手がける予定で、専門性が高い商品への販売員の理解度を高め、ノウハウを共有する。2018年度には事業単体で経常利益7億円を目指す。同社では「3行の広域で多様なネットワークと新子会社の専門的なノウハウを活用し、お客様の保険に関する幅広いニーズに応えていきたい」と話している。