NEWS

  • 地域

企業向けの適性検査サービス  ココロデザイン    採用後のトラブル防止図る


 人事コンサルティング業のココロデザイン株式会社(福岡市博多区東比恵4丁目、一本亮社長)は7月1日、企業向けの適性検査サービスを開始した。
 社員やパート、アルバイトを採用する企業向けに提供するもので、ストレスや性格の傾向を分析することで採用後のトラブルを防ぐ狙い。サービス名は「メンタルトレンド」。300問のウェブテストを15~20分程度で回答する。検査結果は13項目から構成され、検査を受けた人の精神状態で注意点があると、その項目が黄色や赤色に変わる仕組みとなっている。当面の間、無料で提供する。一本社長は「メンタルトレンドを利用する企業を1000社まで増やし、採用だけでなく入社後の定着支援など、経営者に役立つサービスの企画開発に尽力したい」と話している。