NEWS

  • 地域

企業の人材力診断コンサルサービス開始  東京都の富士通ラーニングメディア    個人向けスキル診断も


 総合人材研修企業の株式会社富士通ラーニングメディア(東京都港区、岡田恭彦社長)は、10月1日から、企業の人材力を診断し今後の人材育成を支援するコンサルティングサービスを開始した。
 九州では、同社直営施設「九州ラーニングセンター」(福岡市博多区東比恵3丁目、富岡義幸富士通九州ラーニングカンパニープレジデント)を拠点に、九州内のあらゆる業種の大企業から中小企業までを対象にサービス提供していく。サービス内容は、企業の人材力を診断し、同社がこれまで蓄積した診断データとの比較を実施。現状を分析調査し、経営戦略に沿った人材育成や効果的な育成プランの策定などを提言していく。価格は個別見積りで対応する。全社で09年度下期20社の受注を目指す。同時に、個人向けにもスキル診断サービスを開始する。価格は12週間の受講期間で1人あたり5250円。
 同社は1977年6月30日設立。資本金は3億円(富士通株式会社全額出資)。連結売上高は118億円(08年度)。従業員は491人(09年5月)。