NEWS

    仙台事務所を拡張移転 縁


    東北エリアの受注拡大で

    建築積算事業の㈱縁(福岡市博多区住吉4丁目、小佐古哲哉社長)は3月5日、仙台事務所(仙台市青葉区中央2丁目)を中央2丁目内の「朝日生命仙台中央ビル」3階に拡張移転した。

    管轄する東北エリアの受注拡大と、今後の従業員拡充を見込んだもので、場所は地下鉄南北線「広瀬通」駅西側の交差点「広瀬通り」角地。フロア面積は228㎡で1・6倍となった。従業員数は12人。足立憲一取締役は「昨年、仙台以外の事務所を改装、移転しており、これで物理的な社内整備が一段落した。続いて人材育成に力を入れ、景況に左右されない日本一の積算事務所を目指す」と話している。

    同社は1993年8月創業、94年6月設立。資本金は1200万円、売上高は19億円(2017年4月期)、出先は広島、大阪、名古屋、東京など7カ所。従業員は190人。小佐古社長は広島県出身。1964年11月26日生まれの53歳。県立広島工業高校卒業後、建築会社、積算事務所での勤務を経て縁に入社、広島事務所所長、副社長を務め2011年5月に社長就任。趣味は読書。

    2018年3月6日発行