NEWS

  • 地域

介護業界を志望の学生向け求人情報誌創刊  スリーサイズ    西日本エリアの学校200校に配布


 有料職業紹介の株式会社スリーサイズ(福岡市博多区下川端町、宮崎剛社長)は8月5日、介護業界を志す学生向けの求人情報誌を創刊した。
 同社は柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師、鍼灸師などの成功報酬型の有料職業紹介を手掛けており、新たに「ワークフォー」の屋号で看護師や理学療法士、言語聴覚士、介護福祉士など医療・介護業界向けの人材紹介サービスを展開する。媒体名は「ワークフォーニュース」。介護業界に従事する経営者やスタッフのインタビュー、求人情報として募集資格や業務形態、採用フロー、面接ノウハウなどを掲載。
 創刊号は、A4版で9ページ。年1回の予定で1万部発行し、来春卒業の学生を対象に西日本エリアの大学・短大・専門学校200校に配布する。同社は「学生を中心にワークフォーの認知度アップを図り、就職活動時に活用してほしい。業界の就職活動の活性化を願っている」と話している。
 同社は2008年3月設立。資本金500万円、従業員12人。