NEWS

    介護施設オンライン医療相談システムを本格導入 さわやか倶楽部


    週刊経済2021年2月2日発行

    全国8施設から随時拡大を予定

    東証1部上場の㈱ウチヤマホールディングス子会社で、介護事業の㈱さわやか倶楽部(北九州市小倉北区熊本2丁目、内山文治社長)は昨年12月から、運営する介護施設にオンライン医療相談システムの本格導入を始めた。
    入居者への質の高いサービスの提供、および現場スタッフの負担軽減を図るため、ドクターメイト㈱(東京都港区、青柳直樹社長)が提供するオンライン医療相談システム「ドクターメイト24時間医療サポート」を導入した。同システムは、専門の医師に相談できるオンライン医療相談と、夜間に看護師に相談できるオンコール代行を組み合わせた介護事業所に特化した医療サービスで、2021年1月現在で全国90の介護事業所が利用。さわやか倶楽部では、全国109カ所187事業所のうち、新潟県の「さわやかみなと館」、「さわやか日の出館」など8施設が導入しており、随時拡大していく予定。
    山本武博さわやか倶楽部代表取締役専務は「全国のどの地域でも医療の質を確保し、入居者の生活の質向上に努めたい」と話している。