NEWS

  • 地域

今泉1丁目にスペインレストラン  スクエア    11月8日オープン


 飲食店を運営する有限会社スクエア(福岡市中央区今泉1丁目、磯田祥太郎社長)は、11月8日、同区今泉1丁目にスペインレストラン「Vida Roja(ヴィダ ロハ)」をオープンする。3店舗目。
 既存の2店舗がカジュアル向けと高年齢層向けだったため、その中間層を取り込む狙い。場所は今泉公園北東のファミリーマート向かい「今泉Bulalaビル」1階。店舗面積は88平方m。10人収容可能な個室1部屋とカウンター6席、11テーブル44席の総客席数60席。音響や映像設備を整え、ブライダルレストランとしても利用できるつくりになっている。メニューは若鶏の香草姿焼き、黒トリュフと4種のきのこのパエリアなど日本人の味覚に合わせたスペイン料理を提供する。20代後半~30代をターゲットに平均客単価は昼が1050円、夜が3500円で年間売上高は1億2000万円を目指す。営業時間は月曜~木曜日が午前11時半~2時まで。金、土曜、祝前日は午前11時半~3時まで。従業員は11人(うち正社員5人)。同社は「格式ばったものではなく、カジュアルに楽しめるスペイン料理を提供する。新しい味を発見していただければ」と話している。同社は05年4月設立、資本金300万円。従業員数8人。05年4月にイタリアンレストラン「Square(スクエア)」、06年8月に和・洋創作料理店「庵Square」を出店している。