NEWS

  • 地域

今泉1丁目に「博多華味鳥」を出店  トリゼンフーズ    11月中旬オープン、20店舗目


 「博多華味鳥」、「博多華善」、「鶏屋三八」など水炊き専門店を運営するトリゼンフーズ株式会社(福岡市博多区千代1丁目、河津善博社長)は、11月中旬をめどに同市中央区今泉1丁目に「博多華味鳥・天神店」をオープンする。20店舗目で「博多華味鳥」は11店舗目。
 これは集客力の見込める天神地区に出店することで、女性層をターゲットとした新たな店舗ブランド浸透を図るのが狙い。天神出店は今回が初めて。場所は国体通り沿い、天神MENTビル地下1階。フロア面積は224・34平方m。座席数はカウンター6席、テーブル46席、座敷30席の計82席。店内に「博多華味鳥」ブランド関連商品およびギフト販売コーナーを併設する。営業時間は午前11時30分から午前0時まで。スタッフ25人体制で初年度年間売り上げ1億5000万円を目指す。同社では「近年の健康志向を背景に和を基調とした女性的な店舗空間を演出した。今後も店内の物販・ギフトを強化した店舗づくりを推進し、東京、大阪、福岡の主要都市で積極的な店舗展開を図っていきたい」と話している。
 同社は1987年3月に設立。資本金は6400万円、従業員数は470人(パート含む)。08年9月期の売上高は85億円。現在、博多華味鳥を10店舗(福岡5、大阪4、東京1)博多華善を6店舗(東京6)、鶏屋三八を3店舗(福岡3)の直営19店舗を展開している。