NEWS

  • 地域

今泉1丁目など福岡市内3カ所に出店  AОKI    県内9店体制に


 紳士服全国チェーン・株式会社AОKI(横浜市、清水彰社長)は、11月中旬までに福岡市内3カ所で新店舗を順次オープンする。県内は9店舗になる。
 10月30日に「福岡箱崎店」(東区馬出4丁目)と「福岡清水店」(同市南区玉川町1丁目)の2店舗をオープン。両店舗とも郊外型のロードサイド店で売り場面積は約600平方mとなる。駐車場収容台数は福岡箱崎店が25台、福岡清水店が24台で、スタッフ数はそれぞれ12人と15人。営業時間は両店舗とも午前10時から午後8時までで、箱崎店の店長には藤本英明さん、清水店の店長には石村隆夫さんがそれぞれ就任する。初年度売上目標は箱崎店が2億円、清水店が3億円。同社では「清水店はビジネスとヤングに強い商品構成、箱崎店はカジュアルを強化している。今後もスーツを着る客層が多い都市圏を中心に出店を計画したい」と話している。
 また、続いて11月13日、同市中央区今泉1丁目に「福岡天神本店」をオープンする。場所は、国体道路沿いビックカメラ天神西隣のプリゼ天神ビル(7階建て)の1階から4階部分。売場面積は1000平方mで、福岡県では最大規模の店舗となる。フロア構成は1階がシャツやビジネス小物、2・3階がスーツ、4階がジャケットとスラックスなどカジュアル商品を取り扱う。営業時間は午前10時から午後8時までで、スタッフ数は30人。店長には田中富士夫さんが就任する。初年度売上目標は7億5000万円。同社の細川幸路九州ゾーンマネージャーは「既存店舗の約2倍の3000着のスーツを取り揃え、全品種に対応できる全包囲型店舗。福岡の拠点として顧客に支持される店舗作りを目指したい」と話している。
 同社は2008年4月1日設立、資本金1億円、従業員数は1527人(2009年3月31日現在)。全国で424店舗を展開している。