NEWS

  • 地域

今年12月、大分銀行との提携カードを発行  JR九州 基本合意契約を締結


 九州旅客鉄道株式会社(JR九州、福岡市博多区博多駅前3丁目、唐池恒二社長)は12月1日、発行するクレジットカード「JQ CARD」とICカード「SUGOCA」に株式会社大分銀行(大分市、姫野昌治頭取)のキャッシュカード機能を追加した「Melody plus JQ SUGOCA」を発行する。
 これは、JQ CARDとSUGOCAおよび大分銀行のキャッシュカード機能などを1枚にまとめることで双方の顧客の利便性向上を図るもので、このほど同行と基本合意契約を締結した。同カードにはSUGOCA機能として、IC乗車券機能や電子マネー機能、SUGOCAポイント機能、JQ CARD機能としてクレジットカード機能やオートチャージ機能、JR九州グループの施設等利用時の各種特典、買い上げ金額ごとにポイントが貯まるJQポイント機能、そして銀行のキャッシュカード機能が付く。カード発行会社は同行の関連会社、株式会社大分カード。申込受付開始は今年秋頃を予定し、大分銀行本支店の窓口で受け付ける。