NEWS

  • 地域

今夏、大阪や北海道などに11教室を開校  個別指導塾スタンダード    全国225教室に


 株式会社SCホールディングス(福岡市博多区店屋町、吉田知明社長)の子会社で個別指導塾運営の株式会社個別指導塾スタンダード(同所、吉田社長)は今夏、大阪府や北海道などに11教室を開設し、全国225教室となる。
 夏休み前の6月頃に新規開校を進めるもので、既存出店地域で手薄な大阪府や北海道の拡充を図った。内訳は6月3日、札幌市内に2教室、大阪府の八尾市や柏原市などに6教室、兵庫県芦屋市と長崎市に各1教室を開校。さらに7月1日、大阪府堺市に1教室を開校する。札幌市は5教室、大阪府は22教室となった。教室は、基礎学力の向上に重点を置いた授業方針をコンセプトに、広さ70平方m~100平方mで、収容人数60~70人の規模。
 今期はほかに、福岡市博多区でグループ会社・大祥建設本社屋に入居する教室、同市西区の惣菜販売店との併設教室などの開校が決まっている。
 吉田社長は「教室数の少ない関西や東海エリアの基盤を固め、来年以降には東京進出したい」と話している。