NEWS

  • 地域

人気推理ゲームの第4弾を発売  レベルファイブ    価格は5040円


 家庭用ゲームソフトの企画、制作、販売の株式会社レベルファイブ(福岡市中央区白金1丁目、日野晃博社長)は11月26日、任天堂DS用の推理ゲーム第4弾「レイトン教授と魔神の笛」を発売する。
 同シリーズは07年2月に第1弾「レイトン教授と不思議な町」を発売以来、国内、海外で累計730万本を出荷。今回は新キャラクターや正規のゲームをクリアした後に100時間遊べる追加のゲームを搭載しているのが特徴。価格は5040円。同社では「今回のソフトは新3部作の1本目なので、2、3本目と続くシリーズに期待してほしい」と話している。同社は1998年10月設立。資本金9800万円。従業員205人。