NEWS

    人員増に伴い事務所入居ビル内に拡張移転 はかた駅前社会保険労務士法人


    1・5倍の99㎡に

    はかた駅前社会保険労務士法人(福岡市博多区博多駅前3丁目、池田智之代表社員)は9月18日、入居する同所タナカビル4階内に拡張移転した。
    働き方改革や助成金関連、メンタルヘルスなどの相談案件の増加で、10月1日から社労士1人含む2人を増員し、13人体制になるのに伴い移転した。新オフィスは旧事務所同階の先隣りの部屋で、執務スペースを増床し、デスクを追加するなど、事務所面積が1・5倍の99㎡になった。池田代表は「16~17人まで対応できるので、その規模までは増員したい」と話している。

    2018年9月26日発行