NEWS

  • 地域

京都郡苅田町に精肉店をオープン  橋本食品    28店舗目


 精肉・惣菜小売業の株式会社橋本食品(北九州市門司区栄町9丁目、橋本和宏社長)は1月23日、京都郡苅田町神田町1丁目のスーパー「ASO苅田店」に精肉店「お肉のはしもと」を出店した。28店舗目。
 場所はJR苅田駅北東側。売り場面積は561平方mで、国産牛、国産豚、国産鶏を中心とした鮮度の高い商品のほか、肉惣菜や唐揚、煮豚や豚足といった店内オリジナル商品も販売する。客単価は500円。従業員数は7人(アルバイト・パート含む)。初年度売上目標は9600万円。岩満公久常務は「周辺500mの顧客が徒歩で来る地元密着型店舗への出店と位置づけているので、店頭でのふれあいを重視した店舗作りを進めたい」と話している。店長には、伊藤久幸門司丸和店店長が就任。伊藤店長は門司区出身、1978年3月12日生まれの30歳。趣味はピアノ。
 同社は1903年創業、1961年設立。資本金は4000万円、売上高は15億8000万円(08年6月期)。従業員数は25人。橋本社長は北九州市門司区出身、1974年12月5日生まれの34歳。九州大学大学院修了、趣味はスキューバダイビング。