NEWS

  • 地域

乳幼児向けだしの素をネット販売  丸三食品    名称は「すくすく安心だし」


 だし・つゆ・スープの製造・販売の丸三食品株式会社(福岡市博多区新和町2丁目、前田澄夫社長)は、今冬、乳幼児向けだしの素「すくすく安心だし」を東京でネット販売する。
 乳幼児向けに添加物を一切含まない安全な商品の提供を目指し、全国発売に先がけて販売するもの。価格は、10袋入り(5グラム×10)750円、30袋入り(5グラム×30)2000円。前田社長は「厚生労働省の規制基準の1000倍厳しい基準を設け、食品添加物にも無添加のものを使用した。子どもへの健康志向を通して、母親世代にまで健康意識を浸透できるような商品を提供したい」と話している。同社は、1969年12月設立。資本金は4500万円、従業員数は37人。売上高は約5億円(07年8月期)。前田社長は、長崎県対馬市出身、1937年3月3日生まれの71歳、中央大学法学部卒、趣味はアウトドア。