NEWS

  • 地域

九州工場の見学施設をリニューアル  サッポロビール エビス、黒ラベルのブランド体験ツアー


 サッポロビール株式会社(東京都渋谷区、尾賀真誠社長)は3月15日、九州工場(大分県日田市)の見学施設「ウエルカム館」をリニューアルオープンした。
 これまでの工場見学に加えて、主軸ビールである「エビス」「黒ラベル」のブランド体験ツアーを設けることで、来場者に五感で楽しめる施設を目指したもの。各ブランドツアーにはプロジェクションマッピング(※)を導入するとともに、ブランドの歴史や美味しい飲み方などを紹介する。各ツアーともに要予約制で料金は500円、所要時間は試飲とあわせて約40分。工場見学のみ(試飲なし)はこれまで同様に予約不要で料金は無料。同社では「ブランド体験ツアーと工場見学の充実したコンテンツ提供で、これまで以上に多くのお客様に来場していただきたい」と話している。
 ※プロジェクションマッピングはCG(コンピュータグラフィックス)とプロジェクターなどの映写機器を使って建物や物体、空間など実物と映像を同調させる投影手法。