NEWS

  • 地域

九州地区で建築見積・積算システム発売  ニチエイ事務機福岡支店     初年度販売目標は100セット


 情報処理・通信機器販売、ソフト開発のニチエイ事務機株式会社福岡支店(福岡市中央区那の津1丁目、友納博文社長)は、2月1日から、九州地区での木造・戸建て向けの建築見積・積算システムを発売する。
 同製品の開発元は株式会社サンネックス(東京都武蔵野市西久保1丁目、斉藤顕夫社長)で、同社は九州地区の総代理店となり建築分野での顧客開拓を目指す。初年度の目標販売数は同地区100セット。同商品は、見積もり段階の積算システムサービスで、見積書、施工業種別工種発注単価の積算や発注書の作成など煩雑な業務の効率化を図るもの。料金は、月額2万円から3万円(オプション数で変動)。友納社長は「見積もり積算の経験を生かし新規顧客開拓を目指す。業務を効率化できるシステムなのでサービスの向上に役立ててもらいたい」と話している。