NEWS

  • 地域

九州ハセックに運転資金1億円を融資  商工中金北九州支店    ABL契約で


 商工中金北九州支店(北九州市小倉北区米町2丁目、春日英哉支店長)は8月28日、ギヤカップリング製造業の株式会社九州ハセック(直方市上新入、奥田康弘社長)に、企業が持つ商品の在庫や売掛金を一体として担保取得し運転資金などを貸し出す、ABL(アセット・ベースト・レンディング)契約で1億円を融資した。
 同社のギヤカップリング(歯車型軸継手)を担保に融資枠を設定。ギヤカップリングとは電車や製鉄機械、クレーンなど多種多様な分野で使用される精密で正確な技術を必要とする部品で、同社は国内唯一の専業メーカーとして製造している。資金使途は運転資金で期間は1年。同社は1970年8月設立。資本金1550万円。従業員75人(14年8月)。2007年には中小企業庁の「元気なモノ作り中小企業300社」に選定されている。