NEWS

  • 地域

九州で5階建て91室ホテルを5店舗オープン  大分市のアメイズ    3~5月で計11店舗出店


 昨年8月に福岡証券取引所に上場したホテル・レストラン経営の株式会社アメイズ(大分市西鶴崎1丁目、穴見保雄社長)は4月10日、九州地区で5階建て91室のホテルを5店舗オープンした。
 昨年3月に株式会社亀の井ホテルから社名を変更し、大浴場を有しない格安ビジネスホテルの新ブランド「HOTEL AZ」 での全国展開を進めている。今回オープンしたのは、シングル66室、2段ベッド24室、車いす対応1室の長崎大村店、長崎時津店、長崎雲仙店と、シングル90室と車いす対応1室の熊本菊池店と佐賀小城店。初年度の稼働率は40%、認知度向上に伴い70%を目標としている。
 今年3月には福岡八女店、福岡筑後店、佐賀伊万里店、宮崎日向店をオープンしており、5月24日には宮崎延岡店、鹿児島伊集院店のオープンも控えている。加えて、14年11月期中に九州地区で3店舗を出店予定。
 同社広報担当者は「既存店や新店舗の稼働状況によっては、出店ペースを上げていきたい」と話している。
 同社は福岡、熊本、大分など全国で48ホテルを展開している。