NEWS

  • 地域

九大田島寮跡地を落札   中村学園    今秋グラウンドに整備オープン


 福岡市城南区別府五丁目の学校法人中村学園(中村量一理事長)は、12月1日に同市城南区田島1丁目の九州大学田島寮跡地を落札した。
 場所は同学園から約600m東側で、樋井川沿いのアーベインルネス別府6号棟南側の住宅地の一角。同寮は九大の伊都キャンパス移転に伴い、今年3月末に閉鎖されていた。落札したのは、跡地の約9割に当たる約2万1500平方m。同学園が運営する中村学園大学・同大短期大学の第2キャンパスとして活用する方針で、今秋の完成を目指してグラウンドとして整備を進める。中村理事長は「男子学生が増えてキャンパスが手狭になり、以前からグラウンド用地を探していた。キャンパスから徒歩で10分前後で行ける便利な場所に用地を確保できた」と話している。なお、跡地の残り約2000平方mは、福岡市が取得を決めており、公園として整備する計画。