NEWS

  • 地域

久留米市日吉町に14階建てマンション  第一交通産業    総戸数90戸で15年3月完成


 第一交通産業株式会社(北九州市小倉北区馬借2丁目、田中亮一郎社長)は、久留米市日吉町に14階建て分譲マンションを建設している。
 場所は市道櫛原バイパス沿い、久留米市の中心街・六ツ門交差点近くの日善幼稚園南側隣接地の久留米井筒屋立体駐車場跡地。敷地面積は1583平方mで、延べ床面積は9766平方m。名称は「アーバンパレス六ツ門セントラルベース」。間取りは2LDK~4LDKのファミリータイプで、総戸数は90戸。専有面積は64~92平方mで、価格帯は1880万円(1戸)~3650万円(1戸)。最多価格帯は2600万円台。完成は2015年2月下旬で、入居開始は3月下旬。駐車場は平置き16台を含む90台収容。モデルルームを同市六ツ門町の複合商業施設「くるめりあ六ツ門」4階に置き、11月9日から分譲を始めている。