NEWS

  • 地域

中間、通期業績予想を上方修正  ヤマウ    災害復旧工事に伴う公共工事増で


 コンクリート製品製造、販売業の株式会社ヤマウ(福岡市早良区東入部5丁目、中村健一郎社長)は10月29日、13年5月発表の14年3月期の中間連結業績予想で、売上高を62億円から75億9700万円(前期実績61億1600万円)、経常損益を3億7000万円の赤字から3000万円(同3億600万円)の黒字へ上方修正した。
 政府による緊急経済対策や、昨夏夏の北部九州豪雨災害復旧工事によって公共工事が増加したことによるもの。これに伴い通期業績予想についても、売上高が172億円から190億円、経常利益は3億9000万円から6億円へと上方修正した。